2010年 09月 25日
ネコパンチ
ついにあの“セクシーアンクル7インチ”が発売、琵琶湖の激シブエリアでも連日ビッグバスを捕獲し続けたセクシーアンクルのフルサイズモデルです。
b0198668_17415448.jpg

このセクシーアンクル、ネコリグからネコパンチからテキサス、ジグヘッド、ダウンショット、キャロ、スプリットと書いてみれば、どんなリグにも合ってしまいますが、ここ最近人気急上昇なのが、“グラン”のネコパンチとネコリグマスターを併用したネコパンチリグでなのです。

b0198668_1745415.jpg
ネコパンチやネコリグに今や無くてはならない”ネコリグマスター”ワームの”持ち”が断然違います。(写真はサイズL)


b0198668_17473233.jpg
ネコパンチ、リアクションっぽいネコリグや穴釣りに最適なリグです。(写真では分かりやすいように最後までねじ込んでいませんが、奥までねじって下さい)

ネコパンチとは、従来ヘビーテキサスでウィードマットなどに穴を開け、ルアーをボトムに落とす“パンチング”を、より多彩な動きで誘えるネコリグでやってみようという考えから始まったメソッドだ。
試してみると、恐るべきバイト、ヤバ過ぎてシークレットになってました。
そのネコパンチ、セクアン7とのコンボでは驚くほどのビッグバスを捕獲し続け、テストサンプルも「あっ」と言う間に底をつき、追加追加であまりの釣れ過ぎに本金型を急ピッチで制作してもらう事になりました。
b0198668_181370.jpg
セッティングはダウンショット風にリグります。

b0198668_1832075.jpg
余ったリーダーをダウンショットシンカーに丸結びします(3~4回)

琵琶湖では今夏かなり話題になったリグではあるが、それが飛び火し、各地でも秘かに良い目をした方も多いはずであるので、セクアン7が発売されると更に導火線に火が付きそうである。
b0198668_1893217.jpg

フックの角度分のリーダーを考えて作りましょう、慣れるとぱっぱと作れ、シンカーも飛んで行かないので経済的。(今回は分かりやすいようにPEラインを使っていますが、従来はフロロ16~20ポンドで使う事が多いです)



  

by purplestream | 2010-09-25 01:38


<< ピアス感覚?      缶詰です >>