2011年 01月 27日
ベイトフィネスのジャバシャッド3.5
ジャバシャッド3.5、続いてノーシンカーでもベイトフィネスで使用する場合です。
b0198668_1125537.jpg


このリールの登場で、トーナメントシーンがガラリと変わりました。



昨年の霞水系のトーナメントでのプリプラで、よく使用していた効果的なメソッドでした。
b0198668_1162186.jpg


主にズル引きメインで、障害物周りでステイするのが、ポストのバスを釣るコツです!!




とにかく、浅いところが多いこの水系ですが、湖の周りが護岸されているので、“鬼根がかり”するポイントではジャバシャッドをノーシンカーで使っていました。
b0198668_1174122.jpg


根がかる所で根がからせないのがキモ。



ベイトだと、結構な障害物があってもキャッチ率が相当上がりますよ。
b0198668_1203756.jpg


霞水系では1本がとても貴重です。



なので、フックも少々強引なやり取りでも伸びず、それでいてライトなベイトタックルでも、抜群の刺さり具合を誇る、超人気フックの“フッキングマスターヘビークラス”#1をチョイス。
b0198668_1233138.jpg


このフックは、この小ささでもかなり強靭、掛けたバスはキッチリ獲りますよ!!



フッキングマスターならこんなフィネスなサイズのワームにもピッタリ「丁度いい」モデルが存在します!!
b0198668_1251063.jpg


口の堅い所に一発で刺さってくれます。


そして、霞ヶ浦水系と切っても切れない強風が吹きだすと、こいつの出番です!!
b0198668_127577.jpg


これは本当に便利!風の強さによってウェイトをチェンジ、ノーシンカー感覚で、底取り感もupです

by purplestream | 2011-01-27 23:07


<< とうとうお目見えです!!      ジャバシャッド3.5 >>