2015年 03月 11日
驚きました。
最近、FBを始めたので、ブログとFBのバランスが難しい(^^)・・・です。


今年から環境が大きく変わり、メーカー立ち上げてから、遠賀川が初のトーナメントになります。

一応エバーグリーン様とは、橋本社長、菊元さんのご好意で契約は残して頂いておりますが、有難い事に「これ使え」と言うのは全くありません。

特にロッドに関しては、自分の釣り方や使うルアーによって好みが大きく変わると思いますので、自分でもイメージ通りにルアーを動かせるロッドが欲しいと思い、ゆくゆくはロッドを自分で作ろうと思ってました。

今は、ルアー開発にのめり込んでいるのでロッドまでは手を掛けられませんが、そんな事もあり、契約からロッドは外してもらっていたのです。

最近自分でも問屋さんの売り出しに行くようになり、いろんなメーカーさんのロッドをさわる機会もあり、EGさんの一押しのFACTを触って、興味を持ち、菊さんに無理言って、送ってもらいました。
b0198668_109212.jpg



かなり軽く、シャープに感じたので自分が欲しい物に近いロッドかな?とも思えたので、試合に合わせて使ってみようと使ってみたのですが、使用感が素晴らしい、なにが気に入ったかと言えば、ソリッドのバット部でルアーを操作出来るイメージです。

ソリッドとチューブラーのジョイント部の強度がかなり高いと考えられ、その部分は、ルアーの操作で曲がる事がない感覚なので、不意のバイトでも、フッキングさせる事が可能です。

その割に、結構繊細に操作出来、そのため感度も相当なものを持っていますので、ソリッド部の出来がかなり良いのでしょう。

その時点でチューブラー部は、全く負荷が掛かってない状態なので、フッキングも、バッチリ決まりそうです。

一番驚いたのは、ベイト、スピニング共にキャストフィールが抜群で、ガイドのセッティングが良いのと、ソリッドがウェイトに負けないので狙った所にスパッと入れられます。


まあ、僕自身がカリっとしたロッドが好きな事もあるので、片寄っているとも思いますが、それでいて、繊細という不思議なロッドでした、遠賀川では今のところメインロッドになりそうです。

中々福島健、やりよるなって感想です。

まぁ、レングスの好みやグリップセッティングなどは、自分の考えとは違うので、違和感はありますが、買って損は無いロッドで、かなりの武器になると思うのでオススメです。

また、展示会などで、他社のロッドなども触って見て、勉強が必要なのと、自分の思い描いているロッドを作れる工場も探しておかないといけないなと、思いました。

by purplestream | 2015-03-11 21:47


<< 遠賀川プラ初日      大好評です。 >>