2016年 01月 22日
ソルトでも、フルメタルソニック
今年の始めから、連チャンで動画を紹介させて頂いておりますが、かなりの反響があり、フルメタルソニックが一気に店頭から消えたようです。
b0198668_13294072.jpg



動画を見て、使って頂いた方々からはかなり釣果情報があり、【エスケープリフト】【シャッドキルアタック】どちらのパターンも状況によって効果がかなりあったようで嬉しい限りです。
b0198668_13294158.jpg


このメタルバイブを開発開始した時から感じていた事は他の開発ルアーとの兼ね合いで、最初はソリッドティップのロッドでの使用が多く、???と感じていました。
b0198668_13294141.jpg



ソリッドティップは、食い込みが良かったり軽量ルアーのキャストが投げやすくピッチングもしやすいため、現在人気の高いロッドです。

しかし言い換えると、ロッドティップが入り込みやすいので、キャストタイミングがごまかしやすく、食い込みもバスに気付かれずに食い込ませやすいと言えます。

このティップだと振動を吸収してしまい、先だけ極端に曲がる物が多く、エスケープリフトの時には障害物をかわす時にワンテンポもツーテンポも遅れてしまい、スタック率が高くなります。

なので、もしソリッドティップを現在メタルバイブに使われている方は、チューブラーのティップに張りがあるミディアムヘビークラスのロッドを使って頂くと、あまりの違いに驚かれるはずです。
b0198668_13294271.jpg


こういったロッドを使うと、簡単に障害物を交わし、交わしたのも分かりやすく、トリックを仕掛けやすくなります。

そして、シャッドキルアタックの時もそうなのですが、ロングキャストでのフッキングなので、ストロークを長くとってもらう必要があり、これもチューブラーの方が断然オススメです。

この点の質問が多かったので、今回書いてみたのですが、タックルバランスは大事なので、是非お試しください。(ソリッドティップがダメなロッドという事ではありません)
それにしてもフルメタルソニック、発売以来「ここまで違うとは思わなかった」と、驚きの声が多く届きますが、バスだけでなくソルトの報告が多くなって来ました。
b0198668_13294295.jpg



一つはアジとメバルですが、特にアジが良く釣れた報告が多く、アジの釣れるメタバイは無いとよく言われます、東京湾ではガイドの方が巻きで使ってくれているようです。
b0198668_13294234.jpg


そしてもう一つは、シーバスです。
特に東京湾でシーバスが戻ってきた事もありますが、フルメタルソニック、驚くほどシーバスが釣れるようで、お客さんとワームやプラグを投げまくり、全くノーバイトの後に、フルメタを投げると入れ食いになったようで、これ又違うガイドの方が報告をして来てくれました。
b0198668_13294373.jpg


バスですと、リフト&フォールが主体ですが、海の場合はリトリーブで使って貰っています。

スローリトリーブでも十分動くピッチの速さが、ソルトのターゲットを魅了しているようです。

ちなみに、フルメタルソニック、トリプルフックチューンでも、ほぼ変わりない使用をして頂けるので、根掛かりが関係ない場合は、オススメです。
b0198668_13294346.jpg





iPadから送信

by purplestream | 2016-01-22 13:19


<< フィッシングショーで、展示します。      こだわりのクローワーム >>