2016年 12月 24日
やっぱりユニオンクロー
ちょいと前の話ですが、

ここのところやり込んでいるルアーのサンプルを仕上げ、数パターン作ってテストに行き、ある程度感じは掴めたところで、考えられる派生をサンプルアップ。

そして、前から考えていた新しいサンプルもこのテストに間に合わせるように必死で作っておりました。

何故かと言うと、今回はビッグバスハンターである、柴田さんとの釣行で、願ったり叶ったりの厳しい?テストが行えそうでした。
b0198668_00254762.jpg


必死になって作って来た新しいサンプルは、実はラバージグで10gや14gの重い目のジグが今後何時か必要になって来ると考え、サンプルアップしたものでした。

取り敢えず、ヘッドの形状があまり無いような感じで、まあこれぐらいかな?と思う形状でテストがスタートしたのですが、これがまた凄かった!
b0198668_00254747.jpg


何が凄いかは想像に任せるとして、とにかく一発目から「完成?」と感じるぐらいでしたが、取り敢えずこれからロングランテストで色々なところで使って答えを出していこうと考えています。

これにはユニオンクローをトレーラーにしていたのですが、いきなり初テストでビッグバスをゲットする事にも成功しました。
b0198668_00254850.jpg



ヤッパリこれからの低水温期、ジグにクローワームをコンボしたものは外せません、ビッグの可能性が高い冬季には、間違いなくユニオンクローが効くと思います。
b0198668_00254928.jpg






iPadから送信

by purplestream | 2016-12-24 14:10


<< フルメタ純正フック      ロッドビルド、勉強中‼️ >>