<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 25日
ネコパンチ
ついにあの“セクシーアンクル7インチ”が発売、琵琶湖の激シブエリアでも連日ビッグバスを捕獲し続けたセクシーアンクルのフルサイズモデルです。
b0198668_17415448.jpg

このセクシーアンクル、ネコリグからネコパンチからテキサス、ジグヘッド、ダウンショット、キャロ、スプリットと書いてみれば、どんなリグにも合ってしまいますが、ここ最近人気急上昇なのが、“グラン”のネコパンチとネコリグマスターを併用したネコパンチリグでなのです。

b0198668_1745415.jpg
ネコパンチやネコリグに今や無くてはならない”ネコリグマスター”ワームの”持ち”が断然違います。(写真はサイズL)


b0198668_17473233.jpg
ネコパンチ、リアクションっぽいネコリグや穴釣りに最適なリグです。(写真では分かりやすいように最後までねじ込んでいませんが、奥までねじって下さい)

ネコパンチとは、従来ヘビーテキサスでウィードマットなどに穴を開け、ルアーをボトムに落とす“パンチング”を、より多彩な動きで誘えるネコリグでやってみようという考えから始まったメソッドだ。
試してみると、恐るべきバイト、ヤバ過ぎてシークレットになってました。
そのネコパンチ、セクアン7とのコンボでは驚くほどのビッグバスを捕獲し続け、テストサンプルも「あっ」と言う間に底をつき、追加追加であまりの釣れ過ぎに本金型を急ピッチで制作してもらう事になりました。
b0198668_181370.jpg
セッティングはダウンショット風にリグります。

b0198668_1832075.jpg
余ったリーダーをダウンショットシンカーに丸結びします(3~4回)

琵琶湖では今夏かなり話題になったリグではあるが、それが飛び火し、各地でも秘かに良い目をした方も多いはずであるので、セクアン7が発売されると更に導火線に火が付きそうである。
b0198668_1893217.jpg

フックの角度分のリーダーを考えて作りましょう、慣れるとぱっぱと作れ、シンカーも飛んで行かないので経済的。(今回は分かりやすいようにPEラインを使っていますが、従来はフロロ16~20ポンドで使う事が多いです)



  

by purplestream | 2010-09-25 01:38
2010年 09月 21日
缶詰です
 今日はホテルでお泊りです。(もちろん仕事です)
 最近のホテルはRUNが付いていてパソコンが使えるので助かりますね~。
b0198668_22215722.jpg

 長年連れ添ったデジカメ君、とうとうピント調整まで出来なくなり引退です、
b0198668_22232052.jpg

 「今までありがとう、ご苦労さんでした」

by purplestream | 2010-09-21 22:24
2010年 09月 17日
ダイナパンチ
 ここの所やっとこ、ちょっとは秋めいた感じを受けるようになり、その時は非常に過ごしやすいのだが、なにぶん日中はまだまだ日差しが強く、ジリジリと焼かれる感がある。
 ここ数年の間、夏季に大流行している“パンチリグ”と呼ばれる“穴開け釣法”は、このサンサンと照りつける太陽のお陰?で各地でウィードが大繁殖している事も流行の原因となっている。
 なので、季節が秋めいてきても、夏場に育ったウィードが無くならない限り、“パンチング”はウィードのフィールドでは外せないリグになる。
 という事で、トップ50旧吉野川戦の時に使った“ダイナゴン”の私なりのリグり方を公開します。
 かなりトラブルが減り、確実に釣っていけるので、オススメです。
b0198668_14154859.jpg


ネコパンチLとニッパーを用意し2巻きぐらいでカット、2~3個は加工できます。

b0198668_14163830.jpg


フックのアイがワームから出ないところにネコパンチを入れておくのがコツで、その中心にフックを刺していく。ちなみにフックはヘビーワイドやモンスターの2/0がオススメ。(ちなみに今回使用のダイナゴンは3.5インチ)

b0198668_14175082.jpg


まず精度の高いピッチングや、入りにくいゴミなどのカバーにスルリと入れるためにはシンカーストッパーが重要です、そんな中見つけたのが、このストッパー(メーカーどこか分かりません、ヘラコーナーで見つけました。)

b0198668_14182541.jpg


シンカー、フック、ストッパー全てをセットすると非常に一体感のあるトラブルの少ないセッティングが出来る、ちなみにシンカーは1オンス。

b0198668_14185545.jpg


どんなカバーでもスルリと入って行ってくれるダイナゴン流行のパンチングでも大人気、ただ正しいセッティングが出来ないとトラブルが多くなります。


b0198668_14192935.jpg


あらかじめ使うワームには家でネコパンチを入れておけば、スムーズに使え、ワームの消費がケタ違いに少なく済みますゾ。

by purplestream | 2010-09-17 23:09
2010年 09月 12日
危険防止アイテム
 バスプロに、深夜の移動はつきものです。
b0198668_2247598.jpg

 ただこれには常に危険が付きまとう、「車幅灯」は勿論つけてはいるが、大型のトラックにはボートが邪魔をして、非常に見えにくいようだ。
 実際に、ボートに気がつかず、追い越し車線に出てきたトラックに当てられた人を何人も知っているので、「何とかならないの?」と考えだされたのがコレ

b0198668_22483985.jpg
、とにかく暗闇では目立ち、追い越したくてイライラしているトラックの横を通過する時も、トラックの運ちゃんも気づいてくれるようです。
 
b0198668_22494278.jpg


by purplestream | 2010-09-12 22:45
2010年 09月 10日
早明浦に向けて・・・
b0198668_17214085.jpg
 この間の旧吉野川戦から切り替えるべく、早明浦戦用のタックルやワームを厳選中。
b0198668_17161083.jpg

 船長の監視の中、早明浦で出番のありそうなモノを「さっと」取り出せるように整理中です、今年最後の試合


なので悔いの無い“実のある”プリプラが出来るように頑張ってきます。
b0198668_17221349.jpg


by purplestream | 2010-09-10 17:24
2010年 09月 06日
残念ながら・・・
 このブログの画像容量を超えていたため、トーナメント初日から画像アップ出来ず、ストップ状態でした、スイマセン!!
 私の2日目の成績は2本のバスをウェイインしたのみに終わり、まさかの“予選落ち”になってしまいました。
b0198668_20513585.jpg

 心配していた通り、2日目からの水位の減水をプリプラクティスでは体験できず、正直言いまして「何処で釣りをしたら良いか」分からなくなってしまいました。
 この水位の増減が、タイダルリバーである旧吉野川の難しさであると思います。
 今後の課題として、この増減をいかに攻めるか?は実際に減水日を経験して対応しなくては経験値が上がらないでしょう。
 そんな中、イマカツトップチームでは社長が2位、チョットリーが5位と健闘してくれた事が喜ばしい事であり、落ち込んだ気分がかなり救われました。
b0198668_20531971.jpg

 そして、この旧吉には炎天下にも関わらず、多くのトーナメントファンが駆けつけてくれ、
b0198668_20541695.jpg

トーナメント最盛期の時を彷彿させられました、これもゴミ一つ落ちてない素晴らしいフィールドである、旧吉野川が与えてくれたのだと思います。
 これも、四国のバサーのマナーの良さと結束力の賜物だと感じました。
 次の早明浦戦では、この悔しさを胸に刻み、見て凄いと思われるような試合展開を目指して頑張ります。

by purplestream | 2010-09-06 20:55
2010年 09月 03日
トーナメント初日
 トップ50、4戦目の「旧吉野川戦」の初日が終了。
 あまり釣れない感のある今回の旧吉ですが、流石にトップ50メンバーは
釣ってきます。
 そんな中、一時は精神崩壊状態に陥ったものの、何とか持ち直し、初日は
3925グラムで14位フィニッシュです。
b0198668_20572676.jpg

 また明日頑張ります

by purplestream | 2010-09-03 20:23
2010年 09月 02日
頑張りますよ~
現在、旧吉野川でこのブログを書いています。
この2日間は公式プラクティス
b0198668_21182825.jpg

こんなのや
b0198668_21195083.jpg

こんなの

b0198668_21224951.jpg
見たことないようなアカメのような風合いのバスまで、
さすが四国です。



































明日からは本戦の2日間の予選が始まります。
プリプラで釣っていた、このクラスが入れば言う事無しです。
b0198668_21282149.jpg


こんな強烈なファイトが試合中にあると、心臓が飛び出しそうになりますョ。

b0198668_2126079.jpg


50アップ2本、試合でもこんなバスを積極的に狙って行きますよ。

とにかく、練習通りミスのない試合展開を目指します。

by purplestream | 2010-09-02 21:35