<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 30日
ボディショットの使い方その2(ボヨヨ~ンフォール)
オフセットフックを用いたノーシンカーのセッティングに












ボディショットをこの位置にネジ込みます。
b0198668_23342183.jpg


注意点としては、回収時に早く巻き過ぎると回転するので注意が必要です!










すると、フオール時に左右に激しくロールして落ちるのです。












着底後、小さくリフトして、フォールするを、繰り返して使って下さい。

by purplestream | 2010-12-30 23:32
2010年 12月 29日
ボディショットの使い方(スナッグレスジグヘッド風)
ニードルシャッド4インチにボディショット。








オフセット(バーサタイルフィネス1#)とのコンビネーションで、








ラインを結んだオフセットを深めにセッティングし、ボディショットを







オフセットのラインアイを狙って、ネジ込んでいくと、完成です。
b0198668_2318128.jpg


by purplestream | 2010-12-29 23:16
2010年 12月 28日
冬に釣るため、その2
気が付くと、前回更新した日から数日経っているからブログって怖いですね!!





油断大敵って感じですが、忙しいとついつい日が経ってしまいます。





と、言う訳で今回は、第2段です。
とにかく、バスフイッシングにとって「最悪だな!」と感じる日に“どうしても釣る”となると、やっぱりダウンショットは外せません。
b0198668_22392070.jpg


雪の日が続き、一気に水温がダウンした時の事です。



なので、今回は釣り方です。
「バスが釣れない」こんな時はプレッシャーや急激な天候の変わり目だと思います、こんな時にバスはどうしているか?。
b0198668_22402011.jpg


こんな時は、ティップのソフトなテムジンスパイダーなどを選び、ラインは3ポンドを主体に、ワンランク細い物を使って下さい。





ストラクチャーに対してタイトに着き、じっとしていると思って間違いないでしょう。
こうなると、根がかり覚悟の“超タイト”な攻めが必要です
b0198668_22411050.jpg


こんな場合、やっぱりフックはオフセットですね。




ここで、使うワームですが、今回は「セクシーアンクル」での話ですが、ハドルフライとはまた違った反応です。
b0198668_22421513.jpg


左からクリアーに強いカラーから、マッディに効果的なカラーまでラインナップ。




見せてナチュラルに誘う、ハドルフライに比べると、テールの振りが大きく、濁った時やストラクチャーから離れた所にいたバスなども呼び寄せる感じがします。
使い方は同じダウンショットでも、私の場合、こちらはロッドを立てて、“縦さばきのロッドワークでシェイク”する事が多く、効果的です。
b0198668_22435480.jpg


フッキングマスター(ライトクラス)ならサックリとフッキングしますよ!





同じく1点からシンカーを動かさないイメージでシェイクし続けると、ロッドティップが入る感じです。
フックはやはり、障害物をタイトに攻める事を考えると、“フッキングマスター”「ライトクラス」が抜群に使いやすいのでオススメです。
b0198668_2243157.jpg


45センチクラスでも、ライトクラスにライトタックルならベストマッチ、要はバランスです。





クリアーの「ハドルフライ」、マッドでも強い「セクシーアンクル」この2種を使い分ける事で、キャッチ率が上がるはずです。

by purplestream | 2010-12-28 23:03
2010年 12月 22日
冬に釣るため、その1
いや~、めっきりと寒くなってきましたね~。
こんな時は、こたつでまどろむのが一番ですね~。



















いやいや、そんな事はありません、どんなに寒くったって、バスフイッシングに出かける人は、将来きっと上手くなりますよ!。


















こんな時に釣れれば、自分にとって大きな自信になります!!。
と、言う事で、低水温期の最後の切り札その1
ハドルフライ2.5インチ3.5インチです!



















このワーム今年のトップ50の初戦になった野村ダムでの極寒のプラクティスで、高速道路が通行止めになった積雪があった状況でも、必ずバスを仕留めてくれた逸品なのです!
b0198668_2323849.jpg


凄い寒波です、一瞬で雪まみれです、さむ~~~



その時のセッティングは、“オフセット”でフッキングマスターのライトクラスを使用するのがキモです。
b0198668_2331752.jpg


ライトクラスの刺さりは異常です、フッキングに自信の無い方は是非使って下さい、確実にフッキングが決まりますよ!!

軽量フックの良いところは、低水温期の弱い吸い込みでも、バスの口にしっかり吸い込まれてくれるところなのです。





使用したリグは、障害物から離す事無く誘い続けられる、ダウンショット、オフセットにする事で、根がかりを大幅に防ぎながらもストラクチャーを大胆に攻められます。
ライトクラスのフックを使う理由は、ワームの浮力を生かし、極ゆっくりとノーシンカーワームのようにフォールするためです。
b0198668_2335339.jpg


極寒の中、釣るにはレイヤードもかなり重要です、無敵のレイヤードなので、寒さを感じずに集中して釣りが出来ます。





ディープでリーダー分のノーシンカーワームを操る要領で、シェイクとフォールそしてポーズを繰り返す事で、低活性のバスをバイトに持ち込めます!!

by purplestream | 2010-12-22 23:56
2010年 12月 20日
紅牛
自分への中国土産、日本では未発売のREDBULLです。
b0198668_224532.jpg


このレッドブル、炭酸が入っていないのですが、炭酸入りは日本だけなのでしょうか?




かなり効くようですよ。

by purplestream | 2010-12-20 23:30
2010年 12月 16日
中国出張
ここのところ更新できなくてスイマセン、実は出張で中国行ってました。
それにしても、中国の発展振りには驚きました、凄いバイタリティを感じました。
食べ物は美味しいし、でもかなり過酷な旅でした。
b0198668_20295953.jpg

b0198668_2031586.jpg


激ウマ、スーランタンです。

b0198668_2031399.jpg

小餡包はかなりの美味しさ!!中のアツアツスープがたまらん!!




b0198668_20323535.jpg

こちらはシュウマイ、もち米が忍ばせて有りました、ウマイ!!


せっかくなので、中国ネタも色々とアップして行きます。

by purplestream | 2010-12-16 23:23
2010年 12月 08日
ある夏の日の出来事その3
クマは、しばらく川を見ていて、私はその様を写真に収めた、体長は1.5メーター程だろうか、かなりでかく、その毛並みは黒光りしていた。
b0198668_229650.jpg


この後どうなるのか?本当にビビりました。
コンデジで写真を撮ったのだが、「もっとズームの効くカメラ買っときゃ良かった」と意外に冷静に対処していた。















緊迫した時間が過ぎ、(10分ぐらいだったろうか?)クマは結局私に気付く事無くこちらとは逆の草むらに姿を消した、クマがゆっくりと進むと人間の背丈ほどある草むらが大きく揺れる。
b0198668_221045100.jpg


ずっと川を見たり、とうとう座り込んで、後ろ足で顔をかいたりと、のんびりと過ごしてました。(のんびりされても困るんですけど)















しかし、すぐに草がゆれなくなったので、クマはそこにいるのだろう。
「どないしょ~」と途方に暮れたが、先ずは鈴を鳴らしてみる事にした。
b0198668_22122716.jpg


この鈴は、鳴らすとかなり響きます。



















鈴を振り、「チリ~~ン、チリ~~ン」と鳴らしてみると、草むらが再び大きく揺れ、激しくなって行く、そしてまた止まったのであった。(恐ろしや~)
クマはこちらの様子を草むらの中で伺っているのだろう、緊張が走る、こうなれば今季から導入している“秘密兵器”の登場だ。
そう、爆竹である、堰堤の上から20連発の爆竹を鳴らすと、止まっていた草むらが激しく動き、明らかにビビっている様子を感じたので、更にたたみかけるように、その後3発連続で鳴らしまくったのであった。
b0198668_22162842.jpg


こいつとクマスプレーを持っていたので、冷静に対処出来たのでしょう。


数分程経った頃であろうか、クマは崖の向こう側から何と川に降りて来たのだ、河原に降りたクマは、まるで2本足で走るかのごとく、川を渡り対岸の斜面をこれまた大急ぎで逃げて行ったのだった。
b0198668_22234192.jpg


実際にはもっと深く川幅がある所でしたが、凄い速さで走りぬけて行きました。

















この瞬間「勝ったど~~」と心で叫び、急いで堰堤を降り、クマが川を渡って行った所まで一気に攻め込み、爆竹を2連発で鳴らし勝利を確信した。
その後、“クマスプレー”の安全装置を外し、いつでも発射出来る体制で、ヤバそうな所はフエを吹きまくりながら、意気揚々と川を下って、無事車に車止めに到着し、事無きを得たのだった。
b0198668_22244821.jpg


実際にどれぐらい使えるかは(精神的にも)分かりませんが、心強いアイテムです。

後で考えると、あの堰堤で休憩を取り、岩魚に気付いたからこそ、クマと鉢合わせにならなかったのだろうか?それとも岩魚を仕留めるのに気配を消していたからクマが出て来たのだろうか?その辺を考えると怖くなるが、どうやら岩魚くんに助けられたようだ。
b0198668_22281981.jpg


クマだけでなく、マムシにも注意!!。

しかし、こんな「アドベンチャー」があるからこそフライは「止められませんな~~」
b0198668_223758.jpg


こんなでかい岩魚も釣れますよ。

by purplestream | 2010-12-08 23:01
2010年 12月 05日
ミックオーナーズカップ
           今日はミックの“オーナーズカップ”。

b0198668_0385712.jpg

私や社長が駐艇している「ミックバスクラブ」では1年に数回トーナメントを開催していますが、年末の忘年会を兼ねたこの最終戦は恐ろしいぐらいに盛り上がります。
b0198668_04348.jpg
            

それは、豪華な「有名選手陣」が参加し、そのメーカーの製品が賞品になってしまうからでありましょう。
b0198668_044332.jpg


ティムコ代表はイッチー、ハイドアップは秀雄、デプスは奥村社長、そしてイマカツからは社長に私とかなり豪華メンバーであるが、今回は某球団に所属するボートオーナーも出場し、絶対に手に入らない豪華な賞品もあったり、DJ-ケンボーまで出場すると言う本当に考えられないイベントなのである。
b0198668_0452630.jpg


と、言う事で、参加者はめちゃくちゃテンション上がりっぱなしで、釣りで楽しみ、表彰&忘年会で楽しめる本当に楽しい1日となっている。
b0198668_046199.jpg


今回からは、表彰会場が「あがりゃんせ」という人気の宿となっており、豪華なバイキングが参加者の目を引いていた。
b0198668_0464124.jpg
b0198668_0494448.jpg


そして、最後には、皆さんお待ちかねのロッドを賭けての「じゃんけん大会」カレイドだけで5~6本あり、9万円近い“バリアント”のじゃんけんは怖いぐらいのテンションであった。
b0198668_0471497.jpg





このイベントは毎年行われ、ミックにボートを駐艇しているオーナーなら誰でも参加出来るのだ。
b0198668_0511071.jpg


by purplestream | 2010-12-05 00:36
2010年 12月 03日
ありがとうございます!!
12月ともなると寒波が到来してきますね~。
今日は外が嵐の様です、「こんな日は温かいナベでも食いたいな~」
と思っていたら、こんな物が届きました。
b0198668_23264074.jpg


四国の方から頂いたポン酢ですが、ゆずで有名な馬路村のポン酢ですからテンション上がります。
このポン酢、私が今まで食べて来たポン酢の中でも1,2を争う程の旨さ、ゆずの香りはぴか一で、手作りで手間暇かけないと、この旨さは出せないでしょーね。
b0198668_23372921.jpg


しかも、このポン酢は通常では中々手に入らない“一番搾り”のようですから、食べるのがホント楽しみです。

by purplestream | 2010-12-03 23:39