<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 30日
スルーリグ





とあるスジから聞いた話なので、恐縮ですが、


















このリグ、元々「韓国リグ」と言うらしいです。
b0198668_22554365.jpg

















何でも、韓国でメッポウ強いプロが、















シークレットにしていたようです。













日本では、ウィードの穴撃ちなどに使いますが、

















普通にテキサスリグのように使っても、
b0198668_22563068.jpg
















メチャ釣れですので、使わないのはもったいない。
b0198668_22565891.jpg
















この夏、結構多用してみたのですが、
b0198668_22572940.jpg















オープンウォーターの浚渫などでも素晴らしく釣れました。














クイックチェンジャーとリングオフセットの登場で、












来年は、かなりブレイクしそうな感じがします。











ポイントに合わせ、クイックにウェイトが交換出来るのが、









クイックチェンジャーの強みですが、









外す時は、必ずペンチで挟んで無理なく抜くのをお勧めします。
b0198668_22581046.jpg








b0198668_2301021.jpg



また、その際はフックが手にささら無いように、注意して下さい。

by purplestream | 2012-11-30 23:52
2012年 11月 23日
紅葉真っ只中です







抽選で、“レクサス 秋の京都 特別拝観”のチケットに当選しました。
b0198668_1332713.jpg











と、言う事で紅葉真っ只中の京都へ・・・









先ずは東山にある円徳院へ、
b0198668_1341164.jpg









素晴らしい庭で、見ていると時間が経つのも忘れます。
b0198668_1343151.jpg

















紅葉以外にも、“ねね”の暮らしていた、屋敷の中も拝観出来、















歴史の趣をも楽しむ事が出来ます。













そして夜間拝観は、永観堂へ、此処の人の多さにはビックリ、
b0198668_135974.jpg













チケット買うのに1000人ぐらいは並んでます。(ほんとです)












しかし、レクサスチケットがあるので、チケット売り場に









並ぶ事無く、何と一番乗り出来ました。









誰もいない参道を、一番に散策出来る贅沢を味あわせて頂き、
b0198668_1355054.jpg







その後も混む事無く、余裕で拝観出来、楽しめました。
b0198668_138495.jpg








永観堂は規模も大きく、夜間拝観が抜群に綺麗なので、オススメですよ。

by purplestream | 2012-11-23 01:30
2012年 11月 20日
劇的な変貌




ボートが変わってからと言うもの、
b0198668_23352684.jpg








「釣りがしにくくて仕方がない」





と言うのが本音でした。













Z520は、重量級なので、エレキをハイで踏んで、






やっとこ動き出すのですが、その後に惰性が止まらず、






ポイントに、突っ込んでしまうと言うのが、悩みの種でした。














これは、エレキがミンコタに変わったのもあり、仕方がない、










慣れるしかないのだと思ってました、が試しにペラを変える事に。

b0198668_23381315.jpg











風の強い試合だと、踏む時間が長く、






バッテリーが昼までしか持たない事もあり、







エレキ問題は、自分にとって大問題なのでした。









そこで、前々から導入しようと考えていた、3枚ペラ、






やっと見付け、購入し試してみたところ・・・
b0198668_23393162.jpg













これが「大正解」ちょいと踏むだけで、






グイーンと反応してくれるので、惰性でコントロール出来るようになりました。







良く考えると、モーターガイドも3枚ペラで、









シャローのサイトや接近戦では、クイックに方向も変えられるようになったので、










絶対にこのフィーリングがベストです。








一気に悩みが解決しそうです。

by purplestream | 2012-11-20 23:44
2012年 11月 17日
クイックチューニング








低水温期に入り、ウィードが少なくなってくると、
b0198668_22265258.jpg












ピラーニャの出番が多くなりますね。














今の時期は、ウィードが腐りかけ、














普通のバイブレーションなら通せませんが、











ピラーニャには、“SSS”なるモデルがあります。














“スーパースローシンキング”と名付けられたピラーニャは、










およそテンカウントで、2メーター程沈みます。(目安です)












なので、今の時期に少なくなり始めたウィードエリアでも、












活躍してくれる、唯一のバイブレーションと言えるでしょう。















このピラーニャをもう少し深いレンジを引きたい時や、
b0198668_22283229.jpg












もう少しキャストしたい時に役立つのが、“クイックチェンジャー”です。
















1.8~2.5グラムぐらいが、使用感を損なわない、ウエイトですが、















飛距離は、大幅アップするので、試してみて下さい。
b0198668_22293289.jpg











ちなみに、普通モデルのピラーニャにも、遠くへ飛ばしたい時などには、
非常に重宝しますよ!。

by purplestream | 2012-11-17 22:31
2012年 11月 15日
リングオフセット









少し前に発売された、リング付きのオフセット、
b0198668_14914.jpg
















ノーシンカーなんかでは、リングが重りになり、
沈降速度が速まり、使用感が上がったり、
b0198668_1494914.jpg













ワームの動きがフリーになり、思いもよらない
方向に倒れ込んだりする効果が期待出来ます。

















特にテキサスにした場合、
b0198668_1502665.jpg










通常の“テキサスリグ”ではおよそ実現する事が出来ない、
シンカー着底後、ワームだけがこちら側に倒れるなど、
b0198668_1512899.jpg
















バスにとっては、急に進行方向が変わるので、
突飛な動きに見え、思わずバイトなんてのもあると思います。


















もちろん、“クイックキャロ“のフックに使ったりと、色んな用途もあり、
















テキサスシンカーを外して、クイックチェンジャーを装着すれば、
b0198668_1515659.jpg














カバーにスルリと入る、“スルーリグ”にする事も出来るので、
b0198668_1523373.jpg











使うシチュエーションに合わせたリグで使ってみて下さい。
b0198668_15346.jpg



(旧吉のプラでは、フラッシュニードルのこのリグが、大爆発)

by purplestream | 2012-11-15 23:46
2012年 11月 13日
クイックキャロライナ
先日のテスト時に使用した、キャロですが、
b0198668_012357.jpg












“ゴブリンバットクイックチェンジャー”と

b0198668_095323.jpg









ローリングスイベルを使っています。
b0198668_0101812.jpg












セット方を解説すると、
ローリングスイベルにクイックチェンジャーを
セットします。

b0198668_0104812.jpg













クイックチェンジャーをセットした側のスイベルのアイに
ラインを結んで下さい。















そのラインを、リーダー分でカットします。














反対側のスイベルに道糸を結び、リーダーにフックを結ぶと、
効率よくセット出来ます。
b0198668_0115994.jpg












クイックチェンジャ-を後方の穴にセットする事で、
根がかりも少なく、ウィードの抜けは最高。








そして通常のキャロよりも、シンカーが下側に
オフセットされるので、感度は、抜群です。








是非試してみて下さい。

by purplestream | 2012-11-13 23:07
2012年 11月 12日
テスト釣行
ここのところは、開発やなんだかんだで、忙しく、
作ったサンプルモデルを片手に、琵琶湖でテストです。
b0198668_23144661.jpg

















この時期の琵琶湖は、ターンオーバー真っ只中、
一筋縄ではいかないようです。













釣れる所と、釣れない所がハッキリと別れる、
釣れる所は相当少ないと思われる。
b0198668_23153683.jpg













ただ、釣り方が上手く行くと、あっさりと釣れます。
b0198668_23161358.jpg












魚探を良く見ると、バスが浮いているのが予想出来たので、
クイックチェンジャーを使ったキャロをチョイス。
b0198668_23165124.jpg












ウエイトは7グラム、リーダーは50センチほど、
ベイトには、モジャオのエコモデルをヘビークラスの#1番にセット
ウエイトが着底後のロングポーズが、この釣りのキモ、
なので、バスを直撃するシューティングが正解のスタイルです。
b0198668_23173135.jpg









バスの居るポイントのキーは、このウィード、
あまりにウエイトがスタックするようなら、クイックチェンジャー
の利点を生かし、5グラムに速攻チェンジ、ポケットに数個
ウェイト違いを入れておけば、色んなウェイトで正解を探れます。







ちなみに、ラインは“デッド・オア・アライブ”の10ポンド、





このウィードの量なら、スーパービッグが来ても大丈夫です。

by purplestream | 2012-11-12 23:12