<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 22日
最終モデル、スモラバコンボのテスト
前の琵琶湖釣行で完結しなかったテストを
引き続き行う予定でしたが、


ここのところ何かと忙しく、出来てません
でした。


そんな時、



スタッフの中村君が良いバスを数匹亀山ダ
ムで釣ってくれ、一応テストを完了。



ちなみにテスト品は、来春発売を予定してい
るスモラバです。
b0198668_16490675.jpg




そしてテストの内容は、その強度、


ヘッドが樹脂タングステンを使用している
エコ認定品ですが、やっぱり複数のビッグ
サイズのバスを釣る事でフックの強度やヘ
ッドの強度も確かめておかなくてはなりません。




亀山は、カバーがメチャ多く、しかもキツイ
所だらけなので、無茶をするテストには最高
のフィールドです。



しかも、カバーにねじ込んでグッドサイズを
連発していて、強度は問題無いようでした。
b0198668_16490625.jpg



時を同じくして、私も近所の野池へ別件のル
アーのテストを行いに行っていたのですが、



雨が少ないところに、前日にまとまった雨が
降り、釣れない野池に濁りが発生しておりま
した。



いつもなら、クリアーでルアーの動きがよく
見えるのですが、見え難いながらもテストは
完了、



何の気なしに新しく届いたワームのテストを
思い出しスモラバに装着し、キャストすると
バイトが・・・





上がってきたのはビックリの野池ゴーマルで
した。
b0198668_16490788.jpg



「こんなのいるんや?」と思うぐらいの釣ら
れた事も無いカッコ良いバスでしたので、歓
びも倍増でした、



濁りが良かったのでしょうが、ジグも良かっ
たのだと思います。
b0198668_16490735.jpg



もちろん、このジグには明かしていない
秘密が数点あり、


な〜〜るほど‼️と思って貰える、セールス
ポイントがあります。


しかも、トレーラーに使っているワームに
ある事をすると、


色々な組み合わせが可能になり、



またまた、フィールドに合わせた素晴らし
い使い方が出来るようになってます。


それは、発売時期が近づけば、秘密を公開
しようと考えています。









iPadから送信

by purplestream | 2015-11-22 00:20
2015年 11月 20日
シーバス激釣中
10月末に発売されたユニオンスイマーですが、
早くも各地での釣果報告を頂く様になって来ま
した。



驚く事に、シーバスがメチャ釣れるようです。
b0198668_11132036.jpg





発売前のイベントでも、意外にシーバスマンに
人気がありましたが、その時イベントに来て頂
いたシーバスチャーター船の船長が実際に買っ
て頂き、使用してくれ、かなりの釣果を叩き出
して、メールを送って来て下さいました。
b0198668_11132059.jpg


ユニオンスイマーの特徴の一つにデッドスロー
でリトリーブしても驚異的に動くテールを搭載
していて、流れに対してドリフトした時でもこ
のテールが絶妙に動いてくれるため、通常では
釣れないシーバスもガンガン食ってくるようで
す。
b0198668_11132012.jpg




発売日から6日間で24本のシーバスが釣れ、船
長は驚いてました、これぐらいシーバスには効
くようです。
b0198668_11132166.jpg



ボートだけでなく、オカッパリシーバス
でも、良く釣れるようです。

b0198668_11132105.jpg


ノガレスオリジナルのゼロフリクション
トリプルフック搭載なので、フッキング
は抜群です。
b0198668_11132115.jpg




又、フローティングなので、少しコツを掴めば
誰でも驚くほどのスキッピングが決められるの
で、その特性を活かし、バースの下などにスキ
ップで奥に入れ引いてくることも出来るので、
そちらでも、注目されています。






iPadから送信

by purplestream | 2015-11-20 10:54
2015年 11月 18日
久しぶりの琵琶湖テスト
ちょっと前の話になりますが、


厳しいと言われている、琵琶湖に来春発売を
予定しているモノのテストを兼ねて行って来
ました。
b0198668_10541854.jpg



今回は訳あって、友人のボートに便乗させて
頂き、大名フイッシングです。
b0198668_10541833.jpg






期待を込めて一気に北へ、超久し振りの琵琶
湖です。
b0198668_10541909.jpg




しかし結果は惨敗、チビは釣れるのですが、
皆さんおっしゃる通り、大きいのは全く釣れ
ず、テストは持ち越しです。


ただ、これとは別に完成品と同等のメタルバ
イブを持ち込んでいたので、それらも動きを
チェックしておきました。
b0198668_10541964.jpg



今期生産は、5グラム、7グラム、10グラム
となっております、オカッパリにも使いやすい
ウェイトもあります。


最近はメタルバイブも、新素材が導入されて
いて、立ち上がりが速くなっているようです。


丁度、同船の方が新素材のメタルバイブを使
っていたので、使い比べてもらいました。


その結果、あまりの良さに同船者が驚いてい
たので、自信が持てました。(ニヤリ( ̄▽ ̄))


実は、このメタルバイブには秘密があって、
現在ではまだ秘密ですが、とんでもなく動き
出しが速いのに皆さん驚かれます。




そして使って貰っているうちに、そのピッチ
の速さが今までのメタルバイブには無いもの
に気付かれます。
b0198668_10542061.jpg



しかも、フックはノガレスオリジナルの
ダブルフックなので、強靭なのに加え、
指先に吸い付くような針先なので、安心
して使って貰えます。



あまりのピッチの速さに、単なる板にしか見
えないはずのメタルバイブが残像が残り、円
に見えるぐらいです。



ちなみに、このメタルバイブの秘密は、今月
末のロドリにて、明かされてますので、お楽
しみに。
b0198668_10542057.jpg







iPadから送信

by purplestream | 2015-11-18 11:24
2015年 11月 16日
ユニオンスイマー、お勧めタックル

来年のカタログを作り始めていますが、やは
りこの時期は忙しくなります。



カタログに乗せる物の、撮影の締め
切りが近付いたり、コラムを書いたりと、な
んだかんだやる事が多いのです。


まあ、余裕を持ってやっていればいいのです
が、いつもギリギリです。


取り敢えず、ノガレス関連の撮影に必要な物
はセッティングなどを終え、送りましたので、
やっとひと段落です。


カタログのワームセッティング、ほぼ全て
リニューアルし、現在では撮影も全て終え
ております。



そしてそれに加え、開発中のサンプルを作っ
たりテストを行ったりしてるので、正直自分
が何をやってるのか?分からなくなる時があ
ります。


そして、お待たせしましたが無事、「ユニオ
ンスイマー」も何とか出荷出来たので、ボチ
ボチですが、インプレも入ってきており、か
なり好評です。
b0198668_10150421.jpg





実際に製品をフィールドで使ってみても、余
裕を持って使用出来るので、自分で言うのも
何ですが、「メチャクチャ良いです」。
b0198668_10150424.jpg



タックルはジグが扱えるミディアムヘビー~
ヘビーロッドで、ラインは今の時期は、ナイ
ロンがオススメ、私はナイロンラインなのに
伸びが少ない「デッドオアアライブ」、「カバーブレイカー」の14~
16ポンドを使っています。
b0198668_10150512.jpg



ナイロンを使う事で、ラインの捌きがやり易
くフロロのように、ラインの重さを感じにく
いので小技が掛けやすいと思います。


ユニオンスイマーは、ご存知のようにフロー
ティングのスイムベイトですが、最後まで迷
いましたが現在は浮力を抑えたセッティング
にしております。



浮力が高過ぎると、デッドスローに引いた時
に浮力が勝ってしまい、テイルが水面から出
て、動かなくなってしまうからです。


浮力を抑えると、水面直下を限りなくスロー
に引き続ける事が出来、ユニオンスイマーの
持ち味のリッピングで水深を変えていけるテ
クニックを使っても浮力が邪魔をしてドンド
ン層が変わって行くのも防げます。


ただ、スローフローティングなので、ウッド
やロックなどを躱す時には浮かせる事が出来
るので、根掛かりはかなり防ぐ事が出来るの
です。


フロロカーボンを使っていると、ラインに思
った以上の重量があるので、ポーズを取る度
にラインが沈んで行き、深すぎるレンジに潜
り過ぎてしまう事が多くあります。



フロロの場合は、又その重さを利用したテクニックがあるので、冬季に紹介しようと思ってます。




サスペンドやスローシンキングにチューンす
る場合、0,3~0,6グラムのネイルやボディシ
ョットを用いる事で簡単にセッティング出来
ます。



ユニオンスイマーの潜行能力をより生かす場
合は、フックとフックホルダーの間にネイル
を打つ事で、グングン潜ってくれ、ダートも
しやすくなると思います。
b0198668_10150551.jpg




逆に腹ビレの前にボディショットを打つ事で
潜りを抑えられ、水面直下を引く事が出来、
浅いウィードの上を引く事が可能になるので、
ロッドの保持の仕方によっては、水面直下を
引き波をたててウェイキングする事も可能に
なりますので、シンキングセッティングなど
各自で色々試して、自分色に染めて見て下さ
い。
b0198668_10150588.jpg








iPadから送信

by purplestream | 2015-11-16 09:43
2015年 11月 01日
オールスターに出展しました。
今週も関東へ、というのも「バサーオールス
ター クラッシック」に行って来ました。 とは
言っても、出場して来たのではなく、フラッシ
ュユニオンのブースを出展する為に出向いてき
ました。
b0198668_22194410.jpg


毎回思うのですが、凄い人でごった返してます。
b0198668_22194503.jpg



特に、記念グッズを販売している人気ブースで
は、長蛇の列が出来ていました。
今回バサクラにブースを出展しようと思ったの
は、昨年にフラッシュストレートとネコリグオ
フセットのコンボでの動画を撮る為に霞水系に
出向いたのがきっかけで、撮影終了日の翌日が
丁度バサクラだったこともあり、一泊して観戦
してから帰る予定にして、見物する事にしました。
そこで驚いたのが、凄い人出、「何これ」状態
でした。
そして多いのは、人だけでなくブースの数も多く、
まるで、野外ミニフイッシングショーといった感
じも受けます。
b0198668_22194504.jpg


しかも、すぐそこには水があり、ルアーを実際に
キャストする事が出来ます。
これは、私にとっては凄い有利な事です、実際に
ルアーを投げて動きを見て貰える、そのルアーに
対するウンチクを並べ立てても、本当の良さを理
解して貰う事は難しいのですが、良いルアーさえ
作っていれば百聞は一見にしかずです。
この事から、今年は出展を決めました。
今回メインで持ち込んだのは、最近話題になって
いる、「浮くスイムベイト、ユニオンスイマー」と
b0198668_22194524.jpg


12月に発売を予定しているメタルバイブ「フル
メタルソニック」です。
b0198668_22194628.jpg


それ以外には、来年の春に発売を予定しているスモラバとトレーラーにも使えるスモールワームです。
b0198668_22194674.jpg


お陰様で、スイムベイトの方は動画などもあり、すでに店舗様での予約でほぼ売り切れとなりました。
発売まで秒読みですが、実際に多くの観戦者に動きを体感して頂きました。
その結果、「素晴らしい」と最高の評価を頂き、これほどまで良いとはと予想を大きく上回るの評価に満足出来ました。
引いたら潜るのは分かっていたが、これほどデッドスローで引けるとは予想できなかった。や、リッピングで潜らせる事が出来、その後そのレンジをキープ出来る事など、驚きの連続だったようです。
b0198668_22194654.jpg


そして、それにも増して驚いて頂いたのが、「フルメタルソニック」でした。
b0198668_22194764.jpg


メタルバイブと言えばどれも一緒のイメージがあり、皆さんあまり、「ピンっ」とこないかんじですが、
関東は冬でもバス釣りをする方が多く、メタルの重要度が高く、消費も多い土地柄です。
その中でも、定番のメタルは決まっており、今回はその中に切り込んでいく感じになるので、後発メーカーは普通のものではダメで、相当インパクトの強い物でなくてはなりません。
今回は一般のユーザーだけでなく、大型店舗のルアー担当の方にも引いて頂いたところ、「何だこれは」と信じられないレスポンスに驚きが隠せ無いのが分かりました。
その後、バイヤーの方が噂を聞きつけ、来られましたが、そのバイヤーさんも驚かれ、結果としてかなり、扱って頂けそうです。

そしてオールスターのブースでは、抽選でユニオンスイマーが当たるくじ引きも行い、多くの方に、スイマーをプレゼントしました。
b0198668_22194757.jpg

b0198668_22194838.jpg







iPadから送信

by purplestream | 2015-11-01 22:04