2017年 07月 03日
続チャターテスト
福島県でのテスト、釣行から帰宅すると、
b0198668_22292549.jpg


チャターベイトの1/4、1/2オンスの改良試作の型が硬化していたので、マッチングさせるブレードを各ウェイト毎に数種類作り、テストへ、、、

1/4は、かなり当たりが出ていたので2種類で迷い、

1/2はヘッドの改良を大幅に行った事により素晴らしい出来栄えになり、大満足です。

ただ、どちらのウェイトもブレイドの違いで迷いが出ているので、週末に琵琶湖でボートでのテストに出撃する事にしました。
b0198668_22292513.jpg



このテストで更にブレードを細かく作り直し、一日中チャターを巻きまくり、タックルやラインの太さなども変えながら、テスト開始。

やっぱり陸っぱりとボートでは引き感が大きく変わります、

当たり前ですが足場のしっかりした陸っぱりでは、どれも引き感が良い感じに思えます。

しかし、ボートでは引き感が風によったりで変わり、ブレードの選択を迷う所です。

そして1/2のブレードの良い感じのものを発見する事が出来、それを引きまくる事に。

この日の琵琶湖も凄い人で沖の良いポイントには入れそうに無いぐらいの人、シャローを流していても全くバイト無し、

ユニオンチャターの特徴は全てのウェイトで他のチャターでは、振動が感じられないスピード域でもハイピッチシャロークランクのようにしっかり振動が伝わります。

それでいてハイスピードでもボディがバランスを崩しにくく、水面に飛び出ない設計です。

この日は1/2の超スロー巻きで、2メーターオーバーの水深でウィードのトップにコンタクトさせた時にバイトがあり、グッドサイズのバスを数本釣る事が出来ました。
b0198668_22292665.jpg



主に生え揃いかけたエビ藻のエッジを狙ったのですが、ブレイクに絡む所でバスが映り、そこへアバカス4.3のスルーリグを投入すると、ビッグバスが連発、どうも良いポイントにバスが固まっているようです。
b0198668_22292778.jpg


結局チャターとアバカス4.3のスルーリグで5本10キロオーバーの釣果でした。

アバカスは、スローでもテールのレスポンスが良く、ウィードの隙間に入れて行けるスルーリグとの相性は抜群で、昨年も爆発しましたが、今年も効きますね〜。
b0198668_22292720.jpg


それにしてもアフター回復のバスの引きはヤバイですね〜、

ラインはアブソリュートの16ポンドだったので余裕でしたが、もう少しウィードが生えると、これぐらいのラインが標準になってくると思います。
b0198668_22292870.jpg



そして、今週には3/8オンスの生産型ブレードが上がってくるので、どうなるか楽しみです。

このテストで、全ウェイトのヘッドの型も開始したので、発売予定の秋に向け着々と進んででおります。

# by purplestream | 2017-07-03 11:32
2017年 07月 01日
スルーシンカーリグ⁉️
最近、琵琶湖テスト終了後、
b0198668_10311057.jpg



デカいの釣ってるアバカス4.3ですが、


クイックチェンジャー3.5〜7g使用の
b0198668_10311110.jpg




スルーリグです。


クイックチェンジャーは、ウィードの状況に合わせて、即座にウェイトを変えれるのが、メリット、


小まめに変える事で、バイト増やす事が出来ると思います。


次の釣行では、こんなのも試してみよう。
b0198668_10311243.jpg




スイベルをラインに通しておくだけで、
b0198668_10311284.jpg



クイックチェンジャーなら、

ポイントや状況に合わせて、

瞬時にスルーシンカーリグや、
b0198668_10311305.jpg



スルーリグにも、対応可能です。
b0198668_10311370.jpg





# by purplestream | 2017-07-01 07:20
2017年 06月 30日
ゼロフリクションダブル#4来ました。
17年末に発売を予定している、
b0198668_10185185.jpg



フルメタルソニック18gに使う、
b0198668_10185177.jpg



ダブルフック#4が上がって来ました。
b0198668_10185296.jpg



もちろん、ゼロフリクションコートで、

b0198668_10185330.jpg


フッキング抜群です‼️


フック単体でも販売する予定なので、


色々使って貰えると思います。





# by purplestream | 2017-06-30 10:08
2017年 06月 25日
チャター動画撮影
トップ50弥栄ダム戦の翌日、

動画の撮影を居残りでする事が事前に決まっていました。

取材の場所は小規模のダムで、地元ではかなりメジャーな所のようですが、初めて行くフィールドなので、ワクワクもありますが失敗も頭をよぎります。

予備知識では、数は出ないが出たらサイズがデカいという事と減水傾向にあり、かなり釣るのが難しくなっているとの事でした。

それに加え、朝起きたら大寝坊、「朝夕しか釣れませんよ」と言われていたのに、大失態⁉︎

2時間の遅刻で「チーン!」状態でした。

しかも、その状況の中で釣らなくてはならないのがチャターベイトで、とにかく坊主覚悟で望みましたが、
b0198668_15523780.jpg


なんと、結果は大成功でした。

フラッシュユニオンのチャターは、第一にトラブルが少ないのが特徴で、着水から直ぐに素早く立ち上がり、プロダクティブゾーンを拡げます。
b0198668_15523766.jpg


しかもピッチが恐ろしく速く、スローでも確実に手元に振動が伝わるのでルアーの位置を把握し易くレンジをコントロールする事が出来ます。
b0198668_15523878.jpg


このチャターを実際に引いて頂くと、皆さん驚くぐらいの振動が手元に伝わり驚かれますが、フルメタルソニックを世に送り出した時もこんな感じの好反応でした。
b0198668_15523888.jpg


このチャターもフルメタルソニックの時のような衝撃を受ける方が多く、もちろん釣果の方もフルメタルソニック同様のハイレスポンスな振動の違いが、大きく差になる事を体感して頂ける仕上がりになると思います。

この日の湖の状況はアフタースポーンだったので、バスがあまり速いルアーを追わないと判断し、スローに引く事で少し深いレンジにルアーをコントロールした結果、7本のグッドサイズのバスを釣る事が出来ました。

その内の4本が50アップで釣った自分が驚きましたが、この湖の状況を把握している地元の方はもっと驚いていたようです。
b0198668_15523904.jpg


現在チャターはブレードの抜き型を作成中で、同時にワイヤーやヘッドの本型も製作に取り掛かっており、7月中にフックも完成の予定ですので、その全てが出来てから最終チェックして、OKなら生産となりますので、まだ少し時間がかかる予定です。

その時には、チャターの動きを最大限に増幅してくれるトレーラーも同時に販売予定ですが、トレーラーに何を使うかでも、動きが大きく変わってくるので、このトレーラーをコンボしてもらう事で動きを邪魔せず、魅力あるものになると思います。


iPadから送信

# by purplestream | 2017-06-25 07:43
2017年 06月 24日
キャスティング南柏イベント情報
キャスティングさんの


南柏のバスフェスタ。


搬入に来てます。
b0198668_17352953.jpg



明日のイベントでは、

フラッシュユニオンのロンTや、
b0198668_17353015.jpg


何と⁉️アバカス2.8のニューカラー、
b0198668_17353052.jpg


先行販売します。(数に限りありです。)

そして、イベント限定カラーの

ユニオンスイマー155
b0198668_17353174.jpg


フラッシュゴールドは、残り13個を販売します。

さらにニューカラーのユニオンスイマーも、
b0198668_17353281.jpg


販売します。(数に限りありです。)



# by purplestream | 2017-06-24 17:28