2010年 11月 03日
ガード強化してみました
昨日紹介したジグヘッドですが、チョットした工夫をしているので、今日はそれを紹介しましょう。
b0198668_0124488.jpg


見るからに強そうなガードです。



普段ならフッキングマスタージグヘッドには、同梱されている黒色のブラシガードをジグヘッドのガード用の穴に瞬間接着剤で接着している。
通常のウィードやカバーなら、この方がフッキングも良く、カバー回避能力もそこそこあるので、万人に使いやすいセッティングとなるでしょう。
しかし、早明浦ダムのような立木の多いリザーバーでは、攻めているレンジや水深のカバーは、神経を集中しているので根がかりが少ないのだが、その後の回収時にリールを早く巻いてしまうと、手前にある立ち木などに不意打ちで“ひっかっかってしまう事”が意外に多くあるのだ。
b0198668_0217.jpg


セクシーアンクル5.5インチにネコリグマスターはM+を使用しています。





こんな場合、ガードを付属の物より強い物をセットすると、無駄なロストが防げ、快適な釣りが出来ます。
私の場合は、フロロカーボンのショックリーダーを愛用していて、色んな強さのショックリーダ-―を試合などでは常備しています。
大体60~100ポンドぐらいあれば、ジグヘッドからフットボールまでカバー出来るので実に便利。
b0198668_063536.jpg


フロロとナイロンがあるので注意、フロロをお求めください。





使い方は簡単、これまた常備している【ピンバイス】に【精密ドリル刃セット】を用意しておくと、釣りが終わった夜に、次の日に向けて最良のガードがセット出来ます。
b0198668_082083.jpg


年季の入ったセットです。





最初から開いている穴に、最適なドリル刃で穴をあけ直し、ガードを接着するだけです。
ちなみに写真は“ローリングフラッシュジグヘッド”に付属のショックリーダーガードです。(この場合は0.8~0.85ミリのドリルで揉んで下さい)
b0198668_094972.jpg


フロロガードは接着後、爪で何度か軽くしごいてあげると、真っすぐになりますヨ。





なお、このセッティングの場合、ガードが固くなるので、それに見合ったフッキングの強さと、アリウープなどのパワーのあるロッドで確実にフッキング出来る動作を心がけて下さい。
b0198668_0105915.jpg

 

# by purplestream | 2010-11-03 00:15
2010年 11月 02日
フッキングマスタージグヘッド
本日、モーリスより何かは分からないが、荷物が到着。
開けてみると、欠品していたジグヘッドであった。
b0198668_2172568.jpg


フックサイズ#1のモデルが欠品してましたが、入荷したようです。






実はこのアイテム、早明浦ダムでプリプラ時にグッドサイズばかりをゲットしてくれたセクシーアンクル5.5インチとのジグヘッドワッキーに使いたかったアイテムであった。
b0198668_2231113.jpg


ヘビーローテーションは2.5グラム、このフォールスピードがハマっていました。モチロンネコリグマスターを使う事で、フルキャストが可能になり、距離をとって狙う事が出来ます、これ重要です。






いつの間にかジグヘッドの手持ち在庫が無くなりかけていたので、発注したのだが、試合には間に合わず、今日来たのだった。
b0198668_226411.jpg


こんな感じでスプールを抑えながらラインを張らずに落として行きます、水深は12メーターぐらいまで、すると、いきなりラインが「ビューッ」と走りますので楽しいです。





このジグヘッド、実は一昔前の「トーナメント流行り時代」はかなりファインワイヤーが好まれたため、それに合わせた線径のワイヤーを使っていたが、結構前から各地のフィールドのバスが大型化してきたため、少し太めのワイヤーにランニングチェンジし、やり取りを安心して出来るジグヘッドになっているのだ。
b0198668_228979.jpg


早明浦のキロアップは半端無く引きます、おまけに立ち木だらけ、ラインはテスト中のニューライン、4ポンドです。




早明浦では水中の見えない立木が多く、このような有る程度強度のあるジグヘッドが要求されたので、プリプラでは非常に役に立ってくれたのだが・・・
b0198668_2294121.jpg


プリプラでは、中々釣れないが、この方法で釣れば800~キロが狙って取れました。




幸いに?試合では手持ちでギリギリで足りたので、“事無き”を得たが、これがメインであったら足りなかったのかも知れない。

# by purplestream | 2010-11-02 02:42
2010年 10月 30日
エリート&オールスター
今週はエリート5に社長が出場するので、その用意で“おおわらわ”、全く暇がありません。
是非とも頑張って頂きたく、各種「秘密兵器」を用意しています・・・
b0198668_150236.jpg








と、思っていたら、何と台風直撃が予想され、な・な・何と延期~となりました。
まあ、台風には勝てませんね~、仕切り直しです。
b0198668_212955.jpg




それとは別に、オールスターに出場する「秀雄」用に、アベラバもタイイングしています、誰か助けてくれ~。でした。




b0198668_1512020.jpg


# by purplestream | 2010-10-30 02:02
2010年 10月 23日
土産三昧
地方に行くと、その土地土地の特産物や土産がある。
全国をトレイルすると、色々な土産やおいしい物を探したり、教えてもらったりするのが楽しみの一つになっている。
今回は九州は福岡であったので、すでに定番となっているのが、ご存じ“一蘭”のラーメン。
b0198668_22484950.jpg



b0198668_22502989.jpg









このお店、店のシステムも非常に特徴的で、始めて入ると戸惑ってしまい、良く味や作法が分からな内に食べ終わってしまうので、「もう一度行ってやる」という風に思わせられるその点でも上手い店です。


b0198668_22522570.jpgb0198668_22535471.jpg























2回目からは、落ち着いて好みのラーメンを頼む事が出来、1度目に比べると格段に上手く感じ、思わず「旨い!!」となってしまうのです。
b0198668_232750.jpg




















モチロン、帰りの高速のSAも「覗いてみます」。
今回は、広島(意識モウロウで、何SAかさえ分からん)でガソリンを入れるついでに物色し、美味しそうなプリンと「うまいでがんす」といういかにも旨そうなじゃこ天フライを買ってみました。
b0198668_2351194.jpg





プリンはどれも激うま、旨いでがんすは旨かったでがんす。

# by purplestream | 2010-10-23 00:26
2010年 10月 22日
疲れがピークです。
「ジャパンオープンクラシック」から帰ってきて数日が経ちますが、全くと言ってよいほど疲れが取れません。
b0198668_1561465.jpg




その原因は、数日間朝は4時起き、寝るのは23~0時と極度の睡眠不足に加え、最終日は朝4時起きから、そのまま600キロのドライブが待っています(モチロン牽引です)
b0198668_1573979.jpg




途中休憩をはさみながら、何とか命からがらミックに到着。
この時点で朝3時、今回はタヌキは出ませんでしたが、その代わりなのか寝ぼけた小南が出てきました。(この男がもしかしてタヌキ???・・・)
b0198668_159865.jpg





片付けを済ませて、自宅に着いたのは何と4時でした。
b0198668_203191.jpg






もちろん、バタンキューです。
最近はこんな生活を続けると、疲れが取れにくくなりましたね~。












そんな中、よせばいいのにミックに次の日の打ち合わせに使うルアーを取りに行き、そのついでに出会った友人に夕食を誘われ、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
b0198668_21535.jpg


いつも有難う御座います。

# by purplestream | 2010-10-22 02:09