2010年 08月 29日
レボも到着
今年から使わせて頂いている、KTFチューンのレボが到着しました。
b0198668_18203475.jpg


これだけあると圧巻ですな~
 とにかくこのリール、使ったら目からウロコが落ちるぐらい、圧倒的なパフォーマンスがあり、軽いルアーがものすごく低い弾道でピッチング出来る。
 そんなリールは他にもありそうだが、このリールの凄いところはブレーキのセッティングにあり、軽いルアーをピッチングしても、スプールが「オーバラン」しないのだ。
b0198668_18232097.jpg


恐るべき軽量なスプールがブレーキと相まってオーバーランを防いでいると思われる
 ピッチング主体の釣りをしていると、どうしてもスプールがオーバーランした時に出るラインのループをそのまま巻き込んで次のキャストに入ってしまうが、軽くバックラッシュしたラインを引っ張り出して直す作業を行っていると、その間にベストなポイントが過ぎたり、チャンスを逃してしまい、同時に著しくリズムも崩れる。
 なので、一区切りのストレッチを釣り終えるとポイントでない後方にキャストし、ラインを巻きなおす作業が必要になる。
 しかしこのリールでは、オーバーランが殆どないので、こんな作業は必要なく、同時にスプールにラインが出ているとキャストした時に、ボディにラインの出っぱしが当たり、傷んでしまう事もない。
 この傷はライトライン(私の場合は6~8ポンドが多い)でのカバーフイッシングでは致命傷になるので、気を配りたいポイントである。
b0198668_18341772.jpg


美しいパープルのアルマイトがパープルストリームにピッタリです

 このリールでは、こんなところに気を配らなくて良いので、非常に楽にベイトフィネスを楽しむ事が出来ている、特に今年の春に沢村さんに糸巻き量の重要さを教えて頂き実践したところ劇的にパフォーマンスがあがり、手放せなくなってしまった。
 ちなみに今はスプールにハンドル50回転のライン量で使っています。
 と、言う事で旧吉戦に向けて追加で作ってもらったという次第であります。
 沢村さん、忙しいとこありがとう御座いました、ありがたく使わせて頂きます。

by purplestream | 2010-08-29 15:17


<< 出発します      やっと到着 >>