2011年 08月 21日
琵琶湖ベイトフィネス






先日の話なのですが、








琵琶湖でテストした日のエピソードです。









あるガイドが、「今日はあまり釣れませんでしたね~」










その他も、「いまいちでした」と言う人が多かったのですが、








そんな中、一人だけ、「メッチャ釣れました」と言う人がいました。(驚)








詳しく聞いてみると、良いサイズのバスをかなり釣っていました。












そこで興味はルアーへ、














答えは「アンクルゴビーです」
b0198668_1361731.jpg













一同「えぇ~~~~~」琵琶湖でアンクルゴビー「驚きです」










使い方はヘビダンのシェイキング、タフった時の王道です。

b0198668_136542.jpg















目からウロコが落ちましたが、















琵琶湖にも確実にベイトフィネスの波が押し寄せています。












ただ、バスのサイズが大きいので、













「琵琶湖ベイトフィネス」というジャンルが必要になって行くと思います。










ノガレスでは、モンスタークラスにも#2や#1がラインナップされているので、
b0198668_1374618.jpg









「琵琶湖ベイトフィネス」は、これらのフックで是非試してみて下さい。
b0198668_139611.jpg








フックが負けると言う事は、先ずありません。







琵琶湖の巨大なバスにも、フィネスワームは効きますよ~。
b0198668_1394391.jpg












ロッド    カレイド“ブラックレイブン”
リール    レボ“KTF チューンドモデル”
ライン    “デッド・オア・アライブ”12~14ポンド
ルアー    アンクルゴビー3インチ、3.5インチ
リグ     ヘビーダウンショット、ゴブリン5~7グラム
フック    フッキングマスター“モンスター#1、#2

by purplestream | 2011-08-21 01:33


<< 檜原      海原雄山 >>