2016年 11月 10日
スルダン、ロング
イベントで、

皆さん興味を持って下さるアイテムに、
スルーダウンショットがあります。
b0198668_14300978.jpg


このリーダー、
リングオフセットと合わすのが、前提。

リングに「カチッ」とセットするだけで
瞬時にダウンショットが出来る、

優れ物なんですが、リーダーを極太にしているのには訳があり、

テトラや岩の隙間に入らないようにしているので、このリーダーでのテトラ撃ちは、感動する方が多いです。

そんなスルーダウンショットリーダーですが、長さも3種類あり、用途に合わせ使い分けが出来ます。
b0198668_14301093.jpg


今回は、13センチのリーダーの
効果について、です。

現在のスルダンリーダーのなかで、最も長い13センチですが、割と隙間のあるカバーなら、撃ち込めます。

通常ダウンショットをカバーに入れようとすると、リーダーがクルクルカバーに巻き付くトラブルが想定され、大胆な攻めは出来ませんが、

スルダンリーダーなら、スルスル抜けるので、狙う事が可能になります。

これも大きな特徴です。

このカバーで使うイメージのスルダンをオープンウォーターで、使った時にビックリするぐらい釣れ、驚いた事がありました。
b0198668_14301110.jpg


その時は、あまり気にも止めなかったのですが、

その後、店頭でイベントした時に水槽で動きを見て驚きました!

普通ダウンショットは、ウェイトが着底すると、ワームがノーシンカー状態になり、ナチュラルなフォールでバスを誘うのですが、

スルダンは、リーダーが太く、たわめなくなるとそこから、投げ出されるような感じになり、突然トリッキーな動きになるのです。

この動きは、強烈にバスに効くようで、やっとあの時、良く釣れた意味が分かりました。
b0198668_14301208.jpg


今までに無いトリッキーさ、

ボトムのウェイトを動かない様に連続してトゥイッチすると、

右に左に、あげくは進行方向の反対にまで、ぶっ飛ぶダートを見せてくれます。

特に、フラッシュストレートとの相性は抜群で、ネコよりスルダンの方が、合ってるか?と思うような強烈な釣果が多いのです。
b0198668_14301367.jpg



なのででしようか?

今年は、何度も売切れで欠品する程の人気だったのも、頷けます。

フラッシュユニオンのホームにも、

スルダン+フラッシュストレートの動きをチェック出来る動画もあり、

動きを頭の中に思い描いて、

是非使ってみてください。














by purplestream | 2016-11-10 12:00


<< 巻いてみた!      ニューライン >>